浴衣のポニーテール

MENU

浴衣のポニーテールは、テールウィッグで簡単にボリュームが出る

 

 

 

「浴衣に似合う髪型ってどんなのかな〜」と、ちょっと悩んだりしませんか。

 

わざわざ美容院に行くのもなんですから、パパっと自分で浴衣ヘアを作りたいですね。

 

そんな時には、ウィッグのポニーテールが簡単なのでおすすめです。

 

華やかなカールがエレガントなテールウィッグには、ランダムなSカールもMIXされているので簡単にボリュームアップができます。

 

何と言っても、手軽につけることができて、ボリュームや長さをプラスできるのが嬉しいですね。

 

浴衣ウィッグのアレンジ、テールウィッグのポニーテールを紹介します。

 

ウィッグを使ったポニーテールのボリュームの出し方

 

先ず、自毛をポニーテールにします。

 

耳の延長線上の位置に集めて結ぶと、きれいです。

 

結び目のゴールデンポイントは、耳の延長上と覚えておくといいいですね。

 

手で集めたあとに、ブラシを使って表面を整えていきます。

 

この時に、アゴを軽く上げると高い位置で結びやすくなります。

 

ブラシでまとめると、カッチリした印象になり、手ぐしだけでまとめると、よりルーズな印象につくれます。

 

前髪やサイドの後れ毛を残すと、アンニュイな今どき風になります。

 

サイドや後ろの髪がたるむと、老けて見えてしまうので、しっかりとたるまないように髪を一箇所に集めます。

 

整えたらゴムで結んでいきます。ゴムがゆるいと崩れやすいので、ほどよくきつく結びます。

 

この時に、トップの毛を軽く引き出すと、ふんわりした印象になり、頭の形の補正効果もあります。

 

トップを引き出すことで、顔がひし形シルエットに近くなり、小顔効果もあります。

 

ここまでできたら、ウィッグのコームをポニーテールの根元にさします。

 

毛束を持ってマジックテープで留め、ウィッグの細い毛束をポニーテールを巻き付けます。

 

巻き終わったらアメピンで留めて、毛先のカールをほぐして完成です。

 

このテールウィッグは、土台に差し込むコームでしっかり固定でき、裏側のネット中心部にタテにワイヤーが入っているので自然な仕上がりなのです。

 

マジックテープのついた毛束を、自毛のポニーテールの付け根に巻きつけるだけなので、誰にでも簡単に装着できて、浴衣ヘアがあっという間に出来上がります。

 

気分を変えたい時には、少し低めに装着して、シニヨン風にしてもはんなりと色っぽく仕上がります。

 

プリシラのテールウィッグは、国内メーカー製耐熱ファイバー100%でカラーは、全8色です。

 

プリシラのテールウィッグのカラーバリエーション
  • ブラック
  • ナチュラルカラー
  • マロンブラウン
  • デイリーマロン
  • キャラメルブラウン
  • ミックスアッシュゴールド
  • アッシュイエロー
  • プリンセスイエロー

 

自毛の色に合わせてもいいし、華やかな色で大胆にアレンジしても素敵です。