宅コスの背景は布がいいの?

MENU

宅コスの背景は布がいいの?照明や撮り方のコツは?

 

宅コス

 

宅コスするときって、みなさんそれぞれに工夫しながらやってますよね。

 

宅コスに慣れてない場合、照明や撮り方がイマイチよくわからなかったりもします。

 

そこで宅コスする際のポイントを、自分なりにまとめてみました。

 

部屋で撮る時には、できるだけ部屋自体を明るする方が、きれいに撮れます。

 

背景は無地がよくて無難なのは白。布でも紙でも構いません。

 

キャラに合わせた背景の色というのもあり、たとえば初音ミクなら背景をエメラルドグリーンなどにすると、引き立つようです。

 

キャラクターカラーに合わせるということですね。

 

鏡音リンレンだと黄色、巡音ルカだとピンクというような組み合わせです。

 

あらゆるキャラクターを無難に撮影することができるのは、やはり色がいっさいのっていない黒や白、グレーなど彩度0にあたる色です。

 

宅コスで撮りたいキャラクターが複数いて、イメージカラーもバラバラであれば、白・黒・グレーのいずれかにして、撮りたいキャラが一人だったり、複数でもイメージカラーが揃っているなら、その色のバック紙を買って背景に使うといいです。

 

補助的な照明を使うなら、ホームセンターやカメラ屋で売っている、コンセントから電源をとるタイプの、LED単一電球のライトを買ってきて、白いゴミ袋をかぶせて補助光として使います。

 

自分で撮るときのコツは、鏡などで撮る角度を確認します。鏡越しにカメラの位置、角度を見てカメラの影をつくらないように気をつけます。

 

できるだけ沢山撮って、そのなかから写りのいいものを選ぶようにします。

 

基本はカメラを顔と同じ高さか、見上げる位置にもってきて撮ります。あごのラインを強調させたい場合は、顔の下の方にカメラををセットして撮ります。