浴衣にあうヘアウィッグ

MENU

浴衣にあうヘアウィッグ!夏のヘアスタイル、ポニーテールほか

 

 

 

夏のイベントといえば、花火大会やお祭りです。

 

「せっかく浴衣を着たなら髪型も可愛くしたい!」

 

…けど、浴衣に似合う髪型って悩みますよね。

 

そんな時は、ウィッグで簡単にヘアセットしましょう。

 

ウィッグだからいつもと違う、大胆なヘアアレンジもすんなり挑戦できちゃいます。

 

不器用さんでも、簡単にできる夏のヘアスタイル、浴衣にピッタリなヘアアレンジを紹介します。

 

 

浴衣にあうウィッグ!ポニーテールカール

 

軽やかに揺れるポニーテールカールは、浴衣にもピッタリのスタイルです。
テールウィッグを使うと、オシャレでキュートなポニーテールが完成します。

 

つけ方はまず、自毛を後頭部にまとめてポニーテールにします。
長さが足りない時にはチョンマゲ状態でもOKです。とにかく後ろでまとめてしばります。

 

ウィッグのコーム部分を、しばったゴムの根本に上からさします。
ウィッグについている長めの毛束を持って、マジックテープで留めて根本に巻きつけます。
巻き終わりは、アメピンで留めて固定します。
あとは、ウィッグのテール部分のカールをふんわりほぐして出来上がり。

 

浴衣にあうウィッグ!オールバックポンパアップ

 

前髪もスッキリとフルアップにしたちょっぴりクールなアレンジです。
甘過ぎるスタイルはチョット苦手、そんな人にオススメの浴衣ヘア。

 

ロープウィッグをくるくる巻きつけて、ふんわり団子状にするだけの超お手軽アレンジです。インパクトのある羽根アクセなどと相性ピッタリ。

 

つけ方は、土台になるおだんごを自毛で作ります。おだんごは、できるだけコンパクトに。
前髪をあげて留めます。この時、ねじりながら平らになるように押さえて、アメピンで留めます。

 

次に、ウィッグをおだんごの上にアメピンで固定。
ローブウィッグラウンドカールをおだんごにに巻きつけます。
中間部分を留めるのはUピンで。さらに巻きながらとめて、最後はふんわりと形を整えます。

 

ショートヘアで、ポニーテールやおだんごが作れない場合は、おだんごウイッグを利用したり、ボプウィッグをかぶるだけでも、浴衣スタイルはバッチリきまります。